○米原市山東健康福祉センター条例

平成17年2月14日

条例第94号

(設置)

第1条 米原市は、市民の健康の保持、増進および社会福祉の推進を図るため、次の施設を設置する。

名称

位置

米原市山東健康福祉センター

米原市長岡1050番地1

(施設)

第2条 米原市山東健康福祉センター(以下「健康福祉センター」という。)は、次に掲げる施設をもって構成する。

(1) 保健センター

(2) デイサービスセンター

(事業)

第3条 健康福祉センターは、次に掲げる事業を行う。

(1) 健康づくり、介護予防および生活支援事業

(2) 通所介護(デイサービス)事業

(3) その他健康福祉センターの設置目的を達成するために必要な事業

(開館時間)

第4条 健康福祉センターの開館時間は、午前9時から午後5時45分までとする。ただし、市長が特に必要があると認めるときは、これを変更することができる。

(休館日)

第5条 健康福祉センターの休館日は、次に掲げるとおりとする。ただし、市長が特に必要が認めるときは、これを変更することができる。

(1) 保健センター

 日曜日および土曜日

 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

 12月29日から翌年の1月3日までの日

(2) デイサービスセンター

 日曜日

 12月29日から翌年の1月3日までの日

(利用料金)

第6条 デイサービスセンターの利用者は、市長にその利用に係る料金(以下「利用料金」という。)を納付しなければならない。

2 利用料金は、介護保険法(平成9年法律第123号)第41条第4項第1号の規定により厚生労働大臣が定める基準または同法第53条第2項第1号の規定により厚生労働大臣が定める基準により算定した費用の額またはその例により算出した額の範囲内とする。

3 市長が必要と認めるときは、前項の規定にかかわらず、利用料金を減額し、または免除することができる。

(損害賠償の義務)

第7条 健康福祉センターの施設、設備、備品等を損傷し、または滅失した者は、その損害を賠償しなければならない。ただし、市長がやむを得ない理由があると認めるときは、賠償額を減額し、または免除することができる。

(指定管理者による管理)

第8条 市長は、デイサービスセンターの管理運営上必要があると認めるときは、指定管理者(地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第3項および米原市公の施設に係る指定管理者の指定手続等に関する条例(平成17年米原市条例第56号)に規定する指定管理者をいう。以下同じ。)にデイサービスセンターの管理を行わせることができる。

2 前項の規定により指定管理者にデイサービスセンターの管理を行わせる場合の指定管理者が行う業務は、次に掲げる業務の全部または一部とする。

(1) 第3条第2号に掲げる業務

(2) デイサービスセンターの施設および設備の維持管理に関すること。

(3) デイサービスセンターの利用料金の収受に関すること。

(4) その他管理上市長が必要と認める業務

3 第1項の規定により市長が指定管理者に管理を行わせる場合にあっては、第4条および第5条の規定によるほか、指定管理者は、必要と認めるときは、あらかじめ市長の承認を得て、第4条に規定する開館時間を変更し、または第5条第3項に規定する休館日を変更し、もしくは臨時に休館日を定めることができる。

(指定管理者の管理の基準等)

第9条 指定管理者は、次に掲げる基準により管理業務を行わなければならない。

(1) 関係する法令、条例および規則を遵守し、適正にデイサービスセンターの運営を行うこと。

(2) デイサービスセンターの施設および設備の維持管理を適切に行うこと。

(利用料金の収受)

第10条 市長は、第8条の規定により指定管理者に管理を行わせた場合は、ディサービスセンター利用料金を当該指定管理者の収入として、全部または一部を収受させることができる。

2 前項の利用料金の額は、第6条第2項に定める金額を超えない範囲において、あらかじめ市長の承認を受けて指定管理者が定めるものとする。

3 指定管理者は、特別な理由があると認めるときは、市長の承認を受けてこれを減額し、または免除することができる。

(委任)

第11条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

付 則

(施行期日)

1 この条例は、平成17年2月14日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の山東町立健康福祉センターの設置および管理に関する条例(平成12年山東町条例第41号)の規定によりなされた処分その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

付 則(平成17年10月1日条例第322号)

1 この条例は、平成18年4月1日から施行する。ただし、次項の規定は、公布の日から施行する。

2 指定管理者に関し必要な手続その他の行為は、この条例の施行前においても、改正後の第8条および第9条の規定の例により行うことができる。

3 指定管理者にデイサービスセンターの管理に関する業務を行わせる場合においては、当該業務を行わせる日(この項において「業務開始日」という。)前に米原市山東健康福祉センター条例(平成17年米原市条例第94号)の規定により市長がした承認その他の行為または市長に対してなされた申請その他の行為(業務開始日以後の使用に係るものに限る。)は、この条例の規定により指定管理者がした承認その他の行為または指定管理者に対してなされた申請その他の行為とみなす。

付 則(平成18年3月28日条例第25号)

(施行期日)

第1条 この条例は、平成18年4月1日から施行する。

付 則(平成18年12月22日条例第66号)

この条例は、公布の日から施行する。

付 則(平成19年3月20日条例第11号)

この条例は、平成19年5月1日から施行する。

米原市山東健康福祉センター条例

平成17年2月14日 条例第94号

(平成19年5月1日施行)

体系情報
第8編 生活・厚生/第5章 社会福祉/第1節
沿革情報
平成17年2月14日 条例第94号
平成17年10月1日 条例第322号
平成18年3月28日 条例第25号
平成18年12月22日 条例第66号
平成19年3月20日 条例第11号
令和2年12月21日 条例第60号