発達障がいを理解するための研修会

更新日:2019年10月10日

令和元年度発達障がいを理解するための研修会

発達障がいに関する理解や支援の方法を広めるために、研修会を開催します。

『発達凸凹(でこぼこ)を活かそう!』~「弱み」を誰にも負けない「強み」に変えるために~

アスペルガー症候群(自閉スペクトラム症)のある講師をお招きし、ご自身の体験をもとに、発達障がいの特性や支援について具体的にお話いただきます。また、「自分にあった工夫」を見つけるヒントもお話しいただきます。きっと園や学校・放課後児童クラブでの保育や教育、また、ご家庭での支援等に参考にしていただけると思います。詳しくは、令和元年度発達障がいを理解するための研修会チラシ(PDF:736.5KB)をご覧ください。

日時    令和元年11月11日月曜日

          午前10時から午前11時50分まで(受付は午前9時30分から)

会場    米原市役所山東庁舎別館 会議室2AB(ルッチプラザ駐車場をご利用ください。)

          乳幼児をお連れの方は、親子室(申込先着8人程度)にて、観覧することができます。

定員    80人(申込先着順)

参加費 無料

この記事に関するお問合せ先

山東庁舎 米原市発達支援センター

電話:0749-55-8117(直通)0749-55-8105(代表)
ファックス:0749-55-2406

メールフォームによるお問合せ