米原市コンビニ交付について

更新日:2018年07月11日

証明書コンビニ交付サービスについて

 米原市では平成28年10月から証明書のコンビニ交付をしています。マイナンバーカードを利用して、全国所定のコンビニエンスストアに設置してある多機能端末機(マルチコピー機)から、「住民票の写し」、「印鑑登録証明書」などの証明書が取得できるようになります。休日や夜間、通勤途中やお買いもののついでに利用できるなど便利になります。

利用できる人

  • 米原市に住民登録をしている15歳以上の方で、利用者証明用電子証明書が搭載されたマイナンバーカードを持っている方。

15歳未満の人、成年被後見人は利用できません。

コンビニで取得できる証明書の種類、範囲と交付手数料

取得できる証明書の種類、範囲と交付手数料
種類 取得できる範囲 1件当たりの手数料(窓口と同額)
1)住民票の写し
  • 住民票コードおよび個人番号、住所・氏名等の変更履歴は記載できません。
  • 転出や死亡による除票、転出予定者の住民票は発行できません。
  • 住民票記載事項証明書の発行はできません。
本人または本人と同一世帯の方のもの 200円
2)印鑑登録証明書
  • あらかじめ米原市に印鑑登録が必要です。
  • 転出予定者は発行できません。
本人のもの 200円
3)所得証明書 本人の現年度分のもの 200円
4)市県民税所得課税証明書 本人の現年度分のもの 200円
5)戸籍全部(個人)事項証明書
戸籍届出後は発行抑止を行いますので、届出内容の記載が終了するまで交付できません。(土曜日、日曜日、祝日、時間外の届出も含む)
米原市に住所と本籍がある方で、本人または本人と同一戸籍の方のもの 450円
6)戸籍の附票の写し
戸籍届出後は発行抑止を行いますので、届出内容の記載が終了するまで交付できません。(土曜日、日曜日、祝日、時間外の届出も含む)
米原市に住所と本籍がある方で、本人または本人と同一戸籍の方のもの 200円

ご利用可能時間

午前6時30分から午後11時まで(12月29日から翌年1月3日および保守点検日はご利用できません。)

土曜日、日曜日、祝日についても、利用することができます。

利用できる店舗

全国のマルチコピー機のある以下のコンビニエンスストア等(セブンイレブン、ローソン、サークルKサンクス、ファミリマート他)

利用できる店舗情報および操作方法については、地方公共団体情報システム機構ウェブサイトをご覧ください。

ご利用方法

コンビニエンスストア等に設置してある多機能端末(マルチコピー機)の液晶画面上に操作ガイダンスが表示されますので、ご自身で操作して証明書を発行してください。(暗証番号の入力が必要です。)

注意事項

  • 暗証番号の入力を3回以上間違えると、カードにロックがかかりますのでご注意ください。
  • コンビニエンスストアで取得できる証明書はA4サイズの普通紙に印刷され、複数の偽造、改ざん防止技術が施されています。
  • 出力する証明書が2枚以上の場合、ページ番号でひとつづりのものと判断されます。窓口の証明書とは異なりホッチキス止めされません。
  • コンビニエンスストアで取得された証明書の交換・返金はできません。

セキュリティ対策

市民の皆さんの利便性の向上を目的としたサービスですが、安全対策にも十分配慮していますのでご安心ください。

  • 本人の認証は、マイナンバーカードのICチップと暗証番号で行います。
  • 申請から受領までのすべての手続きをコンビニエンスストアの端末で行うので、他の人の目に触れずに証明書を取得できます。
  • 証明書等の取得後、端末の画面や音声、アラームのお知らせで、マイナンバーカードおよび証明書の取り忘れを防止します。
  • 専用回線を用いているので、他のサービスを経由して第三者が侵入することはできません。
  • 証明書の表面、裏面には高度な偽造改ざん対策がされています。
この記事に関するお問合せ先

米原庁舎 地域振興部 米原近江地域協働課(米原市民自治センター 窓口)

電話:0749-52-6927
ファックス:0749-52-4539

メールフォームによるお問合せ