米原市消防団協力事業所表示制度

更新日:2018年05月31日

消防団協力事業所表示制度とは

地域を火災等の災害から守り、地域の防災リーダーとして重要な役割を果たす消防団。本市では、消防団員の確保や活動環境を整備するため米原市消防団に積極的に協力していただいている事業所等を「消防団協力事業所」として表示証を交付する「米原市消防団協力事業所表示制度」を制定しています。

表示証交付基準

次の基準のいずれかに該当する事業所等は、米原市長から表示証の交付を受けることができます。

  1.  米原市消防団員を2人以上雇用している
  2.  米原市消防団員である従業員の消防団活動について積極的に配慮している
  3.  災害時等に資機材を米原市消防団に提供するなどの協力をしている
  4.  滋賀県消防団応援の店として登録している
  5.  消防団活動に協力することにより、地域の消防防災体制の充実強化に寄与しているなど、市長が特に優良と認める場合

交付を受けると

  1.  消防団協力事業所の認定を受けた事業所には、「消防団協力事業所表示証」が交付されます。
  2.  市広報誌等で認定された事業所名を公表する予定です。
  3.  事業所は表示証を社屋等に掲示でき、また、自社のホームページ等で広く公表することができるため、社会貢献企業として信頼性の向上やイメージアップを図ることができます。
消防団協力事業所表示証

認定を受けるには

事業主の方は、「米原市消防団協力事業所表示制度実施要綱」に基づき下記の書類をそろえて申請してください。

  1.  米原市消防団協力事業所表示申請書(様式第1号)
  2.  添付資料
  • 会社案内、パンフレットなど
  • 該当基準内容が具体的にわかる書類
  • 再申請の場合は、前回表示証写し

 

また、上記申請とは別に消防団長の推薦により認定を受けることもできます。

様式等ダウンロード

この記事に関するお問合せ先

近江庁舎 市民部 防災危機管理課

電話:0749-52-6630
ファックス:0749-52-6930

メールフォームによるお問合せ