令和元年度 米原市総合防災訓練を実施します

更新日:2019年09月01日

令和元年10月20日(日曜日)に米原中学校周辺を主会場として、午前8時から午前11時まで、市民、防災関係機関、応援協定締結機関、協力団体(企業)、自治会などが参加する総合防災訓練を実施します。

訓練風景1
訓練風景2

訓練の概要

訓練目的

地震による災害に備え、米原市地域防災計画に基づき、防災関係機関および民間団体ならびに地域住民が一体となった実践的な防災訓練を実施し、災害時に命を守ることができる体制の構築と防災意識の高揚を図ります。

訓練想定

令和元年10月20日(日曜日)、午前8時0分、柳ケ瀬・関ケ原断層帯を震源とするマグニチュード7.6規模の地震が発生し、米原市では震度5強から震度6強の揺れを観測しました。

被害状況

市内においては、前日まで降り続いた大雨に伴う土砂災害により多数の死傷者や行方不明者が発生しました。また、近隣の原子力事業所においては、地震の影響により原子力発電施設に事故が発生し、放射性物質が漏洩する事態となりました。

訓練内容

  • シェイクアウト訓練
  • 自治会一斉避難訓練
  • 災害対策本部設置運営訓練
  • 情報収集伝達訓練
  • 上空偵察訓練
  • 災害パトロール訓練
  • 合同現場指揮本部設置運営訓練
  • 道路啓開・障害物除去訓練
  • 多重事故救出救護訓練
  • 応急救護所設置運営訓練
  • 高層建物救出救助訓練
  • 防災ヘリ救出救助訓練
  • 住宅火災訓練
  • 広域避難所開設運営訓練
  • ペット避難訓練
  • 医療救護所・福祉避難室開設運営訓練
  • ボランティアセンター開設運営訓練
  • 備蓄資機材・救援物資搬送訓練
  • 給配食・LPガス応急供給訓練
  • 応急給水確保訓練
  • 被災地視察訓練
  • 現地被害調査訓練
  • 原子力防災訓練
  • 起震車・煙・水消火器・応急救護体験
  • 協力企業による展示
この記事に関するお問合せ先

近江庁舎 市民部 防災危機管理課

電話:0749-52-6630
ファックス:0749-52-6930

メールフォームによるお問合せ