FRP船リサイクルシステム

更新日:2017年11月30日

FRP船リサイクルシステムとは

 「FRP船リサイクルシステム」は、一般社団法人日本マリン事業協会(旧社団法人日本舟艇工業会)が実施しており、その内容は、委託先の指定取引場所に収集された廃FRP船を粗解体した後、FRP破材を中間処理場に輸送し、破砕、選別等を行い、最終的にはセメント焼成によりリサイクルを行うというものです。

FRP船の処理、回収

市では、FRP船の処理、回収はできませんのでFRP船リサイクルシステムをご利用ください。

FRP船リサイクルシステムにより、適切に処理し、再資源化を行います。

対象となる船

FRP(ガラス繊維強化プラスチック)を材料として使用している小型船舶、モーターボート、ヨット、PWC(水上オートバイ)など。

詳しくは、次のリンクをご覧ください。

この記事に関するお問合せ先

伊吹庁舎 経済環境部 環境保全課

電話:0749-58-2230
ファックス:0749-58-1630

メールフォームによるお問合せ