第二回米原市幼稚園の在り方検討委員会の会議報告

更新日:2021年11月25日

会議の概要

開催日時

令和3年10月13日(水曜日)午後7時から午後8時30分まで
(注)滋賀県に緊急事態宣言が発令されたことにより、当初の予定から1か月後の開催に変更しています。

開催場所

WEB会議
(注)一部委員は山東支所2AB会議室設置のWEB会議用パソコンで参加

会議の内容

第2回検討委員会では、前回の振り返りと今後の幼稚園の在り方を検討するに当たり、保護者のニーズ、山東幼稚園の現状と課題に対する保護者の視点、山東地域の実情を整理するための各種調査方法を事務局側で案を提示し、各委員で審議いただきました。また山東幼稚園の現状と課題に対して改めて各委員で意見を交換しました。
審議の中では以下のような意見が交わされています。

第2回米原市幼稚園の在り方検討委員会の様子

会議の様子

<主な意見>

  • 少子化の状況、財政的視点からも幼稚園の維持は厳しいのではないか。民間園での受け皿を検討できないか。
  • 幼稚園という形で存続が困難だったとしても、オルタナティブ教育を取り入れた土曜学校や子育て支援センター的な形で場所を提供する方法もあるのではないか。
  • 子どものことをまず1番に考えて今後の在り方を検討すべきである。子どもたちの様子を確認するためにも1度視察を実施してはどうか。
  • この検討委員会は「米原市の幼稚園の在り方検討委員会」であり、市全体の幼稚園の在り方を考えるものであることから、アンケートの調査対象者を山東地域に限定せず市内全域の未就園児に拡大してはどうか。

など
なお、今回の審議の内容を受けて在り方検討委員会では現地視察を実施することとなりました。

会議録等

市民アンケート調査の実施について

検討委員会での委員の意見をもとに山東地域の就学前のお子さんがいる家庭と市内全域の未就園のお子さんがいる家庭に以下のアンケート調査書類を送付し、調査を実施することとなりました。

この記事に関するお問合せ先

本庁舎 くらし支援部 こども未来局 保育幼稚園課

電話:0749-53-5133
ファックス:0749-53-5128

メールフォームによるお問合せ