特別支援サポートセンター

更新日:2017年11月30日

特別支援サポートセンターでは、市内小学校・中学校在籍の児童生徒の支援のため、以下の3つの事業を行っています。

みのり(適応指導教室)

学校に行きたくても行けない不登校状態の児童生徒を対象とした通所施設です。学校と連携をとりながら、子どもの心の安定や学校復帰を支援しています。

みのり(適応指導教室)の概要は下記リンクをご覧ください。

こころの教育相談

不登校・精神的な不安定・気になる行動・発達障がいによる不適応等、悩みや不安を抱えた保護者・児童生徒を対象に臨床心理士による予約制の教育相談を行っています。学校を通じて、お気軽にお申込みください。

こころの教育相談の概要は下記リンクをご覧ください。

子どもケアサポート

学校生活や学習を送る上で配慮が必要な児童生徒の支援を行うための、「ケアサポーター」を学校の状況に応じて配置しています。

その他、相談窓口のご案内

お一人で悩まず、誰かと一緒に考えてみませんか?

特別支援サポートセンター以外にも、さまざまな公的相談がありますので、参考にしてください。

その他の相談窓口に関しては、下記リンクをご覧ください。

この記事に関するお問合せ先

山東庁舎 教育委員会事務局(教育部) 学校教育課

電話:0749-55-8109
ファックス:0749-55-4040

メールフォームによるお問合せ