予防接種に保護者以外の方が同伴する場合

更新日:2018年02月07日

 お子さんの予防接種には、原則、保護者(親権をもつ者または後見人)の同伴が必要です。
 しかし、やむを得ず保護者が同伴できない場合は、お子さんの普段の健康状態をよく知る親族等の方が同伴することで接種が認められます。

 その際は「予防接種委任状」が必要になりますので、予防接種の当日までに、保護者本人および同伴する方がそれぞれ署名し、接種当日に医療機関および接種会場に提出してください。

委任状の配布

 委任状は以下の「予防接種委任状様式」を印刷してご使用いただくか、健康づくり課(山東庁舎)または米原げんきステーション(米原庁舎南隣)でお渡ししています。

予防接種委任状

この記事に関するお問合せ先

山東庁舎 健康福祉部 健康づくり課

電話:0749-55-8105
ファックス:0749-55-2406

メールフォームによるお問合せ