新型コロナウイルスワクチン接種についてのお知らせ

更新日:2021年04月27日

ワクチン接種は、新型コロナウイルス感染症の発症を予防し、死亡者や重症者の発生をできる限り減らし、新型コロナウイルス感染症のまん延防止を図るために行います。
接種に関する情報は、市公式ウェブサイトや広報「まいばら」、市防災アプリなどでお知らせします。

集団接種の予約受付の状況(集団接種5月実施分の受付は終了しました)

令和3年4月27日(火曜日)午前9時から開始していた65歳以上のワクチン接種(集団接種5月実施分)の予約が定員に達したため、受付を終了しました。
ワクチンは順次供給されますので慌てずに今後の予約再開までお待ちください。
次回6月・7月分の予約受付は、令和3年5月24日(月曜日)午前9時から開始します。

予約方法

接種するには必ず予約が必要です。予約方法は以下のとおりです。

医療機関での個別接種の場合

厚生労働省が公表する「コロナワクチンナビ」から登録医療機関を検索、予約方法などを確認の上、直接医療機関へお問い合わせください。
コロナワクチンナビ:https://v-sys.mhlw.go.jp

接種会場での集団接種の場合

接種会場での集団接種では、以下の2つの方法により予約することができます。いずれの方法も、接種券を手元に用意してから行ってください。

  1. 電話予約(コールセンター)
    米原市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター
    電話番号:0570-783-290(ナビダイヤル)
    受付時間:毎日9時~17時
  2. インターネット予約
    受付時間:毎日24時間
    予約専用サイトURLhttps://reserve-vac-c.jp/maibara/user/login

接種対象者・接種時期

対象は接種日に米原市に住民登録のある、16歳以上の方です。
なお、今後の国の方針やワクチンの供給状況により、予定どおり実施できない場合があります。
市では、以下の接種に先駆けて、令和3年4月26日(月曜日)から高齢者施設入所者への接種を開始しました。
 

接種対象・接種時期一覧
優先順位 対象者 接種券発送時期 接種開始時期
1 65歳以上の高齢者(昭和32年4月1日以前に生まれた方) 令和3年3月29日(月曜日) 令和3年5月15日から(ルッチプラザ内米原市保健センター)
2 高齢者以外で基礎疾患を有する方
高齢者施設等で従事されている方
60歳から64歳までの方
令和3年7月下旬 令和3年8月以降
3 上記以外の方 令和3年7月下旬 令和3年8月以降

 

基礎疾患を有する方の範囲

BMI30以上の肥満の方と、以下の病気や状態の方で、通院または入院している方を指します。該当する方は、接種の可否をかかりつけ医などで事前にご確認ください。

  • 慢性の呼吸器の病気・慢性の心臓病(高血圧を含む。)
  • 慢性の腎臓病・慢性の肝臓病(肝硬変等)
  • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病・血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
  • 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む。)
  • ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患・神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障がい等)
  • 染色体異常・重症心身障がい(重度の肢体不自由と重度の知的障がいとが重複した状態)
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、または自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障がい(療育手帳を所持している場合)

接種方法・接種会場

接種方法1:個別接種

厚生労働省が公表する「コロナワクチンナビ」から登録医療機関をご確認の上、直接医療機関へお問い合わせください。

接種方法2:集団接種

次の会場を予定しています。

  1. 医療機関の集団接種会場(直接のお問い合わせはご遠慮ください。)
  • 地域包括ケアセンターいぶき (会場の位置は、施設マップ(健康福祉)でご確認ください。)
  • 近江診療所(米原市地域包括医療福祉センター ふくしあ内) (会場の位置は、施設マップ(健康福祉)でご確認ください。)
  • 市立長浜病院
  1. 市が設置する会場
  • 米原市保健センター(ルッチプラザ内) (会場の位置は、施設マップ(健康福祉)でご確認ください。)
  • 米原市役所本庁舎(令和3年5月開庁後)
    または旧米原庁舎 (会場の位置は、施設マップ(行政機関)でご確認ください。)

接種当日に必要なもの

  1. 接種券
  2. 予診票(予約を取った後、当日までにあらかじめ記入しておいてください)
  3. 身分証(運転免許証、健康保険証など)

接種に不安のある方はあらかじめかかりつけ医にご相談ください。
腕に注射しますので、肩を出しやすい服装でお越しください。
マスクを着用しお越しください。

接種費用

無料

ワクチンの種類・接種回数など

同じ種類のワクチンを2回の接種する必要があります。ワクチンの種類により、3週間から4週間の間隔で接種します。国が供給を受けることについて契約締結または基本合意に至っている3社のワクチンは次のとおりです。ワクチンの詳細については、厚生労働省ウェブサイトをご確認ください。
厚生労働省ウェブサイトURL:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_00184.html

ワクチンの特性
製薬会社 ワクチンの種類 接種回数 接種間隔
ファイザー社 mRNAワクチン 2回 21日
アストラゼネカ社 ウイルスベクターワクチン 2回 28日
モデルナ社 mRNAワクチン 2回 28日

接種券の再発行

接種券を紛失した方は接種券の再発行を行います。以下の申請書に記入し、米原市新型コロナウイルスワクチン接種推進室へご提出ください。
接種券再発行申請書(Wordファイル:16.9KB)

住民票所在地以外での接種

原則、住民票所在地での接種となりますが、やむを得ない事情がある方は、住民票所在地以外で接種を受けることができます。住民票所在地以外で接種を受ける際、事前に、接種を行う医療機関などが所在する市町村へ「住所地外接種届」が必要となる場合があります。次の表を確認してください。
住所地外接種届(Wordファイル:20.6KB)

住所地外接種届出の要否
住所地外接種届出が必要な方 住所地外接種届出が不要な方
  1. 出産のために里帰りしている妊産婦
  2. 遠隔地へ下宿している学生
  3. 単身赴任の方 など
  1. 入院・入所者
  2. 基礎疾患を有し、主治医の下で接種を受ける方
  3. 災害による被害にあった方 など

接種を受けた後に副反応が起きた場合の健康被害救済制度

ワクチン接種後に健康被害が生じた場合は、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)を受けることができます。

滋賀県関連ウェブサイト

新型コロナウイルスワクチンの接種に関しては、滋賀県でもウェブサイトが設置されていますのでこちらもご確認ください。
滋賀県ウェブサイトURL:https://www.pref.shiga.lg.jp/ippan/kenkouiryouhukushi/yakuzi/316596.html

各種問合せ先

接種に関する一般的なお問合せ

米原市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

  • 0570-783-290(ナビダイヤル)

副反応に関する専門的な相談窓口

滋賀県新型コロナウイルスワクチン専門相談窓口

  1. 077-528-3588(9時から18時まで)
  2. 077-528-3621(それ以外の時間)
この記事に関するお問合せ先

本庁舎 くらし支援部 新型コロナウイルスワクチン接種推進室

電話:0749-53-5126
ファックス:0749-53-5138

メールフォームによるお問合せ