緊急事態宣言の発令に関する市長メッセージ

更新日:2021年08月27日

平尾市長緊急メッセージの映像の一部画像

画像をクリックすると動画が再生されます

皆さん、こんにちは。市長の平尾です。
この度、滋賀県に令和3年8月27日から9月12日までの間、緊急事態宣言が発令されました。緊急事態宣言とまん延防止等重点措置の対象は33都道府県に及び、これまでに経験のない災害レベルの感染拡大が続いています。
米原市の新規感染者数は、8月21日に過去最多となる13人となり、8月の新規感染者数は8月26日時点で76人、前月7月と比べて4倍に増えている現状です。滋賀県での病床の使用率は、92.9パーセントと、9割を突破しました。感染拡大による緊急搬送件数の急増は大変深刻な状況です。何としても、ここで感染拡大を食い止めていく必要があります。

米原市では、本日27日、市民のくらしへの緊急対策を決定しました。
まずは、PCR検査体制の整備です。
滋賀県が実施する行政検査を市内医療機関で受託できるように整備するとともに、市独自のPCR検査体制を構築します。今月21日、市内の児童クラブに通所する児童の感染が確認されました。長浜保健所では爆発的な陽性者の増加に伴い、十分な調査や検査ができない状況です。感染力の高い変異株のまん延により、今後も同様の状況が起きないとも限りません。滋賀県が十分に調査できない事態となった場合でも、市では迅速に検査が実施できるよう、市民の皆さんの安心や安全が確保できる体制を整えていきたいと思っています。

次に、市内小中学校の教室に飛沫防止の卓上パーテーションを設置します。
2学期の開始を迎えるに当たり、給食時などマスクを外さなければならない場合に安全確保を図ってまいります。また、万一、学校や保育施設等が休業となった場合、保護者の皆さんのうち、収入の補償がない、無給での休暇取得を余儀なくされるケースにつきましては、子育て世帯を応援するために緊急応援金の給付を準備したいと思います。

子どもたちの学びや保育の現場においては、徹底して感染防止対策をとりたいと思っています。市内の保育施設関係者のワクチン接種の現状は、約87パーセントが接種済みあるいは予約済みです。市内の小中学校、認定こども園などに政府から抗原検査キットの配布が行われることが決定しています。市ではこれに先立ち、保育施設や小中学校に抗原検査キットを配備し、施設従事者に症状が現れた場合、早期に陽性者を発見し、感染拡大を防止していきたいと思います。
お子さんのいるご家庭にお願いです。登園、登校前の検温、体調管理をお願いします。発熱やのどの痛みなどの症状が現れたら、まずは、かかりつけ医など身近な医療機関に受診の前に電話等で連絡し、症状を伝えていただくようお願いします。

次に、事業所運営継続支援金です。
クラスターと認定された施設運営事業者に対して、事業継続に必要な経費の一部を支援します。

そして、在宅高齢者への生活支援です。
同居家族のコロナ感染で、介護が必要な方が濃厚接触者となり自宅に取り残された場合や、ひとり暮らしで介護が必要な方が濃厚接触者になった場合、介護保険等のサービスの上限を超えるサービス費用に対して、市が費用負担を行います。
さらに、これまでのように高齢者の居場所づくりの開設ができない、お茶の間創造事業実施団体では活動のしにくい状況です。ぜひ、お電話でご様子を尋ねるとかお声をかける取り組みの継続をお願いします。これらは運営事業として補助対応させていただきます。

本日27日から、妊婦さんやそのパートナー、また、市内へ里帰りされている妊婦さんへの優先ワクチン接種の予約を始めました。市では、妊婦の方の不安解消のため、保健師による電話、オンラインまたは訪問による相談支援を行っています。感染が妊娠に与える影響やワクチン接種の情報など、どうぞお気軽にご相談ください。

現状は第5波、かつてない強い感染の波が押し寄せています。次の第6波も冬に向けて懸念されています。感染拡大防止は、感染者を早く発見することです。感染源を減らす、少なくすることです。困難な課題はありますが、できることはすべてやる必要があります。
市内のワクチン接種は、8月26日時点、65歳以上で2回目接種を終えられた方が85パーセント、65歳未満では14.1パーセント、50歳未満では8.9パーセントとなっています。
市民の皆さんに改めてお願いします。
基本的な感染対策を徹底し、不要不急の外出を避け、できるだけ人との接触の機会を減らしてください。大変厳しい状況ですが、皆さんのご協力を切にお願いします。
米原市は、今後とも、滋賀県や医療機関、地元自治会をはじめとする各分野の皆さまと連携し、あらゆる感染防止対策を徹底し、子どもたちを守り、市民や事業者の皆さんのくらしを全力で支援してまいります。よろしくお願いいたします。

令和3年8月27日
米原市長 平尾道雄

この記事に関するお問合せ先

本庁舎 政策推進部 秘書室(市長公室)

電話:0749-53-5160
ファックス:0749-53-5148

メールフォームによるお問合せ