米原市緊急経済対策住まい応援補助金

更新日:2020年07月07日

新型コロナウイルス感染症の影響により低迷した地域経済の回復および市民生活の向上への緊急支援として、市内事業者への発注機会拡大を目的に、住まいに関連した工事を実施した者に対し工事費の一部を支援します。
※予算がなくなり次第終了となりますので、ご注意ください。

補助金の概要

補助金の概要
項目 内容
補助金 対象経費の10分の1(上限10万円)
補助期間 令和2年7月1日から令和3年3月31日
補助対象者 市民の方
補助対象事業

市内事業者による令和2年7月1日以降に発注された

50万円以上100万円未満の住宅リフォーム工事

※100万円以上の住宅リフォーム工事は、びわ湖の素・米原 住宅リフォーム補助金をご利用ください。

市内事業者による令和2年7月1日以降に発注された

50万円以上の住宅の新築、解体、外構等工事

《外構等工事とは》

  • 離れ、車庫、カーポート、物置、倉庫、土間などの工事(住宅用に限る。)
  • 門、アプローチ、塀、柵、垣根、融雪などの工事
  • テラス、サンルーフ、ウッドデッキなどの工事
  • 防犯ライト・カメラの設置、その他防犯機能強化工事
  • シロアリ駆除、その他の防虫や消毒などの薬剤散布・塗布
  • 庭木などの植栽工事、剪定、除草
  • 下水道排水整備、合併処理浄化槽工事 等
補助条件 補助対象となる住宅等が市内にあること。
世帯員および対象住宅等が、この補助金または米原市住宅リフォーム促進事業補助金交付要綱、米原市JR東海道本線3駅周辺地域移住定住補助金交付要綱もしくはびわ湖の素・米原 住宅リフォーム補助金交付要綱による補助金の交付を受けていないこと。
世帯員が、米原市暴力団排除条例に規定する暴力団員または暴力団もしくは暴力団員と密接な関係を有するものでないこと。

補助金の詳細

対象工事

  • 補助の対象となる工事の発注日が令和2年7月1日以降であること。
  • 補助の対象となる者が工事の発注者であること。
  • 市内に事業所もしくは営業所を有する法人または個人事業者の施工による50万円以上の経費を要する工事であること。
  • 住宅等に係るもの(併用住宅にあっては、住宅に係るものに限る。)であること。

対象者

  • 世帯員が、市民であること。
  • 世帯員が、工事をする住宅の所在地を、住民登録地としていること。(ただし、住宅等の解体については、この限りではない。)
  • 世帯員が、この補助金または米原市住宅リフォーム促進事業補助金交付要綱、米原市JR東海道本線3駅周辺地域移住定住補助金交付要綱もしくはびわ湖の素・米原 住宅リフォーム補助金交付要綱による補助金の交付を受けていないこと。
  • 世帯員が、米原市暴力団排除条例に規定する暴力団員または暴力団もしくは暴力団員と密接な関係を有するものでないこと。

対象住宅等

  • 市内に存在すること。
  • この補助金または米原市住宅リフォーム促進事業補助金交付要綱、米原市JR東海道本線3駅周辺地域移住定住補助金交付要綱もしくはびわ湖の素・米原 住宅リフォーム補助金交付要綱による補助金の交付を受けて整備したものでいないこと。

詳しくは、「米原市緊急経済対策住まい応援補助金交付要綱」をご確認ください。

申請方法

下記申請様式をダウンロードの上、最寄りの庁舎窓口にご提出ください。

※提出は補助事業が完了してからになります。(事後申請)

関連資料

この記事に関するお問合せ先

米原庁舎 地域振興部 米原近江地域協働課(米原市民自治センター 地域振興)

電話:0749-52-6623
ファックス:0749-52-4539

メールフォームによるお問合せ