米原市農業者等減収緩和支援金について

更新日:2020年07月14日

米原市では、令和2年2月から8月の間に新型コロナウイルス感染症の影響で出荷・販売できない等の理由により、農業収入額が減少した農業者等の方に支援金を交付します。

交付対象者

令和2年2月1日以降継続して市内に住所を有する農業者、市内の集落営農組織および市内を本店所在地として法人登記を行う農業法人であって、新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年2月から8月の間の任意の連続した3か月間(A)の農業収入額の減収率が前年の同期間(B)の農業収入額と比べて2割以上になるもの。

※ 新規就農者等農業収入の前年比を出すことができない人もご相談ください。

支援金額

上記のA期間とB期間の差額の90%

※ 給付は一度限りで、上限額を20万円とします。

※ 千円未満の端数は切捨です。

申請受付開始日

令和2年7月27日(月曜日)

申請に必要な書類

(1)農業者等減収緩和支援金交付申請書兼請求書

(2)上記A期間とB期間の農業収入の額がわかる書類

※ 任意様式の売上台帳等。通帳の写しは不可とします。また新規就農者等でB期間の農業収入が存在しない人は農政課までご相談ください。

(3)申請者名義の振込先口座の通帳の写し(通帳表紙の次ページ見開き)

申請方法

上記の書類(1)~(3)をご準備いただき、米原市役所農政課(〒521-0392 米原市春照490番地1)までご郵送いただくか、各庁舎窓口に直接ご提出ください。

申請書受付期限

令和2年11月2日(月曜日)(農政課必着)

この記事に関するお問合せ先

伊吹庁舎 経済環境部 農政課

電話:0749-58-2228
ファックス:0749-58-1719

メールフォームによるお問合せ