令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金について

更新日:2020年08月03日

令和2年4月20日に閣議決定された「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」の一つとして、子育て世帯の生活を支援するため、児童手当(本則給付)を受給する世帯に対し、児童一人あたり1万円の臨時特別給付金を支給します。

※令和2年8月3日(月曜日)から公務員の方の申請受付を始めました!!

支給対象者

  1. 令和2年4月分(3月分)の児童手当受給者
  2. 1を満たす公務員で、米原市内に住所を有する者(令和2年3月31日現在)

【対象児童の生年月日】 平成16年(2004年)4月2日から令和2年(2020年)3月31日まで

※令和2年3月分の児童手当の対象となっている児童であれば、4月から新高校一年生となっている場合等も対象となります。

※次に該当する方は支給対象外です。

(1)現況届や書類の未提出により児童手当の資格が更新されていない方

(2)児童一人につき5,000円を受給する特例給付受給者

(平成30年中の所得が児童手当の所得制限限度額以上である方)

支給額

支給児童1人につき10,000円

支給方法

児童手当の振込口座へ、令和2年8月28日(金曜日)に振り込み予定です。

※児童手当とは別の時期に振り込みます。

公務員の方への振り込みは申請書の受理後1か月から1か月半を予定しておりますが、状況により前後する可能性がありますので、御理解いただきますようお願いいたします。

 

児童手当の支給に当たって指定していた口座等を解約等しており、給付金の支給に支障が生じるおそれがある場合は、令和2年8月20日(木曜日)までに口座登録等の届出書を御提出ください。

【お詫び】

米原市では8月に児童手当システムを含む新しい電算システムへ移行します。その関係上、臨時特別給付金の支給を令和2年8月28日に行うことになりました。支給が大変遅くなることにつきまして、御理解をお願いいたします。

支給に係る申請について

公務員以外の支給対象者の方は、原則、申請は不要です。

対象の方には令和2年8月中旬に市から郵送にて御案内を送付します。

支給を辞退される方へ

子育て世帯への臨時特別給付金の受給を希望されない場合は、令和2年8月20日(木曜日)までに1および2の書類を子育て支援課まで御提出ください。期日までに提出がなければ、臨時特別給付金を支給します。

  1. 子育て世帯への臨時特別給付金受給拒否の届出書
  2. 本人確認書類(個人番号カード、運転免許証、旅券等)の写し

※外国籍の方は、在留資格等を確認する必要がありますので、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書、在留カードまたは特別永住者証明書とみなされている外国人登録証明書のいずれかの写しが必要です。

公務員の方へ

所属勤務先から支給対象者であることの証明を受けた申請書を米原市へ提出してください。

申請書の詳細については、所属勤務先へお問い合わせください。

米原市の申請受付期間は、

令和2年8月3日(月曜日)から令和2年11月30日(月曜日)【当日消印有効】までです。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、郵送による申請に御協力をお願いいたします。

-申請書提出先-

〒521-0292 滋賀県米原市長岡1206番地

米原市役所 山東庁舎 こども未来部子育て支援課 臨時特別給付金担当 行

※申請受付後、支給決定通知をお送りしますので振込日等を御確認ください。

DV被害によりお子さんとともに避難されている方へ

DV被害によりお子さんとともに避難されている方で、令和2年4月分(3月分)の児童手当を配偶者(DV加害者)が受給している場合についても、子育て世帯への臨時特別給付金の支給前であれば、支給対象者の変更ができる場合もありますので、子育て支援課まで御相談ください。

※DV被害によりお子さんとともに避難されている方等へ臨時給付金を支給する場合、他方の配偶者等は支給を受けられません。

詐欺にご注意ください!!

”振り込め詐欺”や”個人情報の詐欺”に御注意ください。

ご自宅や職場等に市から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料等の振り込みを求めることはありません。もしも、不審な電話がかかってきた場合は、子育て支援課または最寄りの警察に御連絡ください。

令和2年3月、4月に引越しをされた方へ

  • 基準日(令和2年3月31日時点)に住民登録していた市区町村が支給します。
  • 基準日より前に市外に転出された方は、転出先の市区町村にお問い合わせください。

(対象児童が平成16年(2004年)4月2日生から平成17年(2005年)4月1日生までの場合は、基準日は令和2年2月29日です。)

その他

  • 臨時特別給付金の支給を受けた後に支給対象者の要件に該当しないことが判明した場合や、偽りその他不正の手段により臨時特別給付金を受給した場合は、支給した臨時特別給付金の返還を求めます。
  • 臨時特別給付金を受給する権利は、譲り渡し、または担保に供してはいけません。

御不明な点がありましたら、子育て支援課までお問い合わせください。

関連サイト

この記事に関するお問合せ先

山東庁舎 こども未来部 子育て支援課

電話:0749-55-8112
ファックス:0749-55-4040

メールフォームによるお問合せ