学校休業等対応緊急応援金

更新日:2020年06月12日

趣旨

新型コロナウイルス感染症の影響による小学校等の臨時休業および利用自粛要請に伴い、家庭で保育を行うために無給の休暇取得または休業を余儀なくされた保護者への緊急支援として、子どもたちが安心して生活できるよう、子育て世帯の生活支援を目的に「米原市学校休業等対応緊急応援金」を支給します。

支給対象者

申請日において、次の全てに該当する人とします。

  1. 令和2年4月1日現在で9歳未満の子どもを持つ保護者(注)
  2. 保護者が米原市内に住所を有する者
  3. 保護者が労働者または個人事業主(フリーランスを含む。)もしくはその者と生計を一にする配偶者
  4. 保護者が休暇取得期間または休業期間中において、給与、事業所得、労働基準法に基づく休業手当、または健康保険法に基づく傷病手当金その他給与もしくは事業所得の補填に当たる公的な給付金を受給しておらず、今後も受給しない者

(注)「保護者」とは、親権を行う者、未成年後見人その他の者で子どもを現に監護する者のことをいいます。

支給額

令和2年4月1日から令和2年5月31日までのうち、新型コロナウイルス感染症の影響による小学校等(注)の臨時休業および登園自粛要請の期間において無給の休暇または休業となった日に対し、1日当たり4,100円を支給します。(日曜日や春休みなど、本来小学校等が休みとなる日は対象外となります。)

(注)小学校等とは、以下の掲げる施設または事業のことをいいます。

  1. 幼稚園、小学校、義務教育学校(前期課程に限る。)および特別支援学校(幼稚部および小学校部に限る。)
  2. 各種学校(幼稚園または小学校の課程に類する課程を置くものに限る。)
  3. フリースクール(小学校相当)
  4. 保育所、児童発達支援センター、児童心理治療施設、児童自立支援施設、家庭的保育事業、小規模保育事業、居宅訪問型保育事業、事業内保育事業、認可外保育施設、へき地保育所、一時預かり事業、放課後児童健全育成事業、病児保育事業、子育て援助活動支援事業、子育て短期支援事業、放課後等デイサービスおよび児童発達支援または医療型児童発達支援を行う施設(児童発達支援センターを除く。)
  5. 認定こども園
  6. 延長保育事業
  7. 短期入所サービスを行う施設、日中一時支援事業を行う施設および地域活動支援センター

申請書類・添付書類

  1. 学校休業等対応緊急応援金支給申請書兼請求書(様式第1号)
  2. 学校休業等対応緊急応援金支給額算定様式(別紙)
  3. 振込先口座の通帳の写し

申請期間

令和2年6月1日(月曜日)から令和2年9月30日(水曜日)まで

(注)受付期間以外での申請はできませんので、御注意ください。

申請受付方法

次のいずれかの方法で提出してください。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、郵送による手続きに御協力をお願いします。

  1. 郵送による提出

  【郵送先】

    〒521-0292 米原市長岡1206

    米原市こども未来部子育て支援課

  1. 市役所各庁舎または各行政サービスセンターの窓口に提出

支給決定等

申請者全員に申請書類の審査結果に関する通知を発送します。

その他

  1. 応援金の支給事務の円滑かつ確実な実行を図るため、必要に応じて雇用主等に対し、申請者の休業等に関する調査および報告を求めることがあります。
  2. 申請者が応援金の支給決定後に申請要件に該当しない事実や不正等が発覚した場合、応援金の支給決定を取り消すとともに、応援金の一部または全部の返還を命じることがあります。

申請書類等

申請書等は、市役所各庁舎または各行政サービスセンターの窓口にも設置しています。

この記事に関するお問合せ先

山東庁舎 こども未来部 子育て支援課

電話:0749-55-8104
ファックス:0749-55-4040

メールフォームによるお問合せ