【令和6年7月10日午後4時30分現在】被害の状況および避難所運営状況について

更新日:2024年07月10日

米原市では、7月1日に発生した大雨土砂災害により市内の一部地域に警戒レベル3高齢者等避難を継続しています。被害の状況および避難所運営状況について、下記のとおりお知らせいたします。

1.避難所運営状況

避難者総数:1人(7月10日正午現在)
<内訳>

  • 広域避難所(伊吹小学校):0人
  • 二次避難所(民宿):1人(宮前館0人、みかどや1人)

2.被害の状況(10日午後4時30分現在)

  1. 人的被害 なし(安否確認状況 不明者なし)
  2. 家屋被害 調査を実施した20軒中、2軒が床上に土砂流入、2軒が床下に土砂流入
  3. 道路状況
    県道山東伊吹線≪上野~伊吹≫(一部通行止め)
    県道山東本巣線≪伊吹~伊吹≫(一部通行止め)
    ⇒土砂撤去作業は概ね終了
  4. 砂防えん堤の浚渫
    7月3日から継続して実施
  5. 土砂流出防止対策
    集落への被害防止対策として、市道伊吹太平寺線(鉱山道路)脇に大型土嚢の設置完了
  6. 7月7日(日曜日)土砂・ごみの撤去作業を実施
    <作業参加団体>伊吹自治会、消防団員、市職員 総人数約200人
  7. 国土交通省の高度技術支援班(テックフォース)が現地に入り今後の対応を助言

3.その他

最新の災害対策情報は以下のページに掲載しています。

この記事に関するお問合せ先

本庁舎 米原市災害対策本部

電話:0749-53-5161
ファックス:0749-53-5149

メールフォームによるお問合せ