新型コロナワクチンの集団接種会場におけるキャンセル待ちについて

更新日:2021年08月17日

新型コロナワクチンの集団接種会場におけるキャンセル待ちについて

コロナウイルスのワクチン接種は完全予約制ですが、体調不良等によりキャンセルが発生する可能性があり、その場合ワクチンを廃棄することになってしまいます。そこで、集団接種会場でのキャンセルが出た場合に備え、キャンセル待ちの登録を受け付けます。
登録対象者を拡大し、12歳以上の人から申込ができるようになりました。ただし、12歳から15歳の人は予診票に保護者の署名および同伴が必要です。また、フォーム入力の際にも保護者の情報を入力していただきます。
このことに同意をいただけた場合のみ申込していただけます。

受付方法

令和3年8月17日(火曜日)から受付します。以下の登録フォームから申請してください。

【フォーム入力項目】

  • 氏名(カナ) (必須)(注)
  • 住所 (必須)
  • 生年月日 (必須)
  • 電話番号 (必須)(注)
  • メールアドレス(必須)(注)
  • 券番号(接種券(クーポン券)〔シール紙〕の中段の氏名の上に記載されている番号)(任意)
  • 接種会場 (選択)
  • 希望するキャンセル情報 (選択)
  • 当日キャンセル情報   (選択)
  • 1回目予約日(任意)

(注)12歳から15歳の人は保護者の情報を入力いただきます。

【注意事項】

  • 先着順ではありません。(接種日の前週の木曜日までに申し込みのあったリストをもとに、抽選を行います。)
  • 令和3年8月25日(水曜日)から、キャンセルが発生した場合に連絡を開始します。
  • 集団接種会場ではキャンセル待ちの受付はいたしません。
  • 登録する電話番号は、携帯電話など日中に連絡がとれる番号にしてください。(携帯電話がない場合は自宅の電話で構いません。)

対象者

次のすべてを満たす人が対象となります。

  • 米原市に住民票(住民登録)がある人
  • 12歳以上の人
  • 本市が発行した新型コロナワクチンの接種券を持っている人
  • 新型コロナワクチンの接種を1回も行っていない人

キャンセル待ち情報

  • キャンセルによるワクチン接種の空き情報は、接種日2日前から判明します。
  • キャンセル待ちの情報に基づき、接種日2日前、接種日前日、接種日当日のいずれかに連絡します。
  • 接種日当日は電話を受けてから30分以内に集団接種会場へ到着できる方とします。

申し込みの流れ

キャンセル待ちリストへの登録

木曜日までに申し込みされた人が、翌週からのキャンセル待ちのリストに登録されます。
一度リストに登録しますと、接種されるまでリストの登録は継続されます。
なお、申し込み時にお伺いした1回目の予約日を過ぎた方につきましては、キャンセル待ちリストから削除させていただきます。また、市の集団接種において1回目接種が確認できた方もキャンセル待ちリストから削除させていただきます。

キャンセルの連絡

キャンセルによる空きが判明した場合に限り、キャンセル待ちリストから電話連絡をします。
電話に出られなかった場合は、次の方に権利が移ります。
(注)抽選になりますので、必ず連絡させていただくものではありません。

キャンセル分で接種

キャンセル待ちの電話を受けた場合、指定された時間に会場へお越しください。
接種会場には、(1)接種券、(2)予診票(あらかじめ記入してください)、(3)本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)をお持ちください。

2回目の接種日

2回目接種日は、キャンセル枠が1回目接種枠の場合は、原則3週間後を予定としますが、予約枠がない場合は、接種後5週間以内の日程を調整して案内します。
キャンセル枠が2回目接種枠の場合は、接種後5週間以内の日程を調整して案内します。
接種日程の案内は1回目接種後の1週間以内に連絡します。

この記事に関するお問合せ先

本庁舎 くらし支援部 新型コロナウイルスワクチン接種推進室

電話:0749-53-5126
ファックス:0749-53-5138

メールフォームによるお問合せ