米原市いきいき食のまちづくり計画【第2次】

更新日:2017年11月30日

米原市いきいき食のまちづくり計画基本理念と方針が記載されたイラスト

「つくろう ふれよう 育てよう おいしく楽しくまいばらんすプラン」

 一人ひとりが自分の生活環境にあったバランスの良い食生活を送るために市では、平成21年3月に「米原市いきいき食のまちづくり計画」を策定し、食育を推進していける地域づくりを目指し取組んできました。食育の認知度は高まりましたが、依然として食を取り巻く問題は顕在化しています。そこで、これまでの取組の評価を踏まえ、新たに取組むべき課題に対応し、引き続き本市における食育に関する施策を総合的に推進するため、平成26年3月に「米原市いきいき食のまちづくり計画(第2次)」を策定しました。

 市の食を守り育てる合言葉を“うまいばら!”とし、まいばらの食に関する5つの取組を推進するとともに、米原市健康増進計画「健康まいばら21(第2次)」において提唱している「米原市民の健康づくり8か条」のうち、特に「いただきますは野菜から」の実践を重点的に推進します。

計画の位置づけ

 食育基本法第18条の規定による市町村食育計画として位置づけ、国・県の計画、米原市が策定する関連計画との整合性を図りつつ食育を総合的に推進していきます。

計画の期間

平成26年度から平成30年度までの5か年とします。

計画の基本理念

「健やか・だんらん・地産地消 みんなで囲む楽しい食卓」の視点を持ったまちづくりを目指す

米原市の食を育てる合言葉“うまいばら!”の推進

  1. まいばらの食を知ろう
    米原市の農林水産物や特産品、郷土料理や食文化などを知ろう。
  2. まいばらの食を味わおう
    米原市の農林水産物や特産品を食べる機会を積極的に持ったり、日頃の食事に地元の食材を使おう。
  3. まいばらの食を育てよう
    作物を育てたり、地産地消の推進や市内の農林水産業の活性化、特産品のPRなどを推進しよう。
  4. まいばらの食を料理しよう
    米原市産の食材を使った料理や地域に伝わる郷土料理を作ろう。
  5. まいばらの食を伝えよう
    米原市の特産物や郷土料理、作物を作る環境や食文化を次代に伝えよう。

米原市いきいき食のまちづくり計画【第2次】

この記事に関するお問合せ先

山東庁舎 健康福祉部 健康づくり課

電話:0749-55-8105
ファックス:0749-55-2406

メールフォームによるお問合せ