新型コロナワクチン追加接種(3回目接種)について

更新日:2021年11月24日

追加接種(3回目接種)について

新型コロナウイルスワクチンを2回接種した場合であっても、接種後の時間の経過とともにワクチンの有効性や免疫原性が低下することが諸外国において報告されています。
今後追加接種(3回目接種)を実施するにあたり、次のとおり国から方針が示されました。
今後のスケジュール等は、詳細が決まり次第、随時お知らせいたします。

国の追加接種方針
対象者   2回目接種を終了した人のうち、概ね8か月以上経過した18歳以上の人
接種回数   1回
使用するワクチン

mRNAワクチン(ファイザー社ワクチンまたはモデルナ社ワクチン)を用いることを基本とする。
(注)今後の更なる科学的知見を踏まえ、必要に応じて適宜見直しを行う。
(注)ただし、当面は薬事承認されているファイザー社ワクチンを使用することとし、追加接種にモデルナ社ワクチンを使用することに関しては、国の薬事承認の結果を踏まえて検討する。(第9回自治体説明会(令和3年11月17日開催)「11月15日開催ワクチン分科会を踏まえた対応指針」より)

接種券の発送時期について

2回目接種をした人へ3回目接種の該当時期にあわせて、順次接種券を発送します。
3回目の接種は2回目の接種が終わった人が対象です。接種を希望される人で、1・2回目の接種がまだの人は、できるだけ速やかにご予約ください。

接種券の送付時期(目安)
2回目の接種を受けた時期 接種券送付時期 3回目接種実施時期
令和3年4月以前 令和3年11月25日発送 令和3年12月以降
令和3年5月 令和3年12月下旬 令和4年1月以降
令和3年6月 令和4年1月以降、順次送付 令和4年2月以降
令和3年7月 令和4年2月以降、順次送付 令和4年3月以降

他区市町村で2回接種を受けた後に米原市へ転入された人へ

新型コロナウイルスワクチンを他区市町村で2回接種後に米原市へ転入された人は、市に接種記録がないため3回目の接種券が発行できません。3回目接種を希望する場合は、下記申請書に記入し、窓口または郵送にて申請してください。
なお、申請書は市役所各窓口でお受け取りいただけるほか、本サイトからダウンロードすることもできます。
ただし、接種券の発行は概ね8か月を経過してからとなります。

申請に必要な書類

  1. 接種券発行申請書
  2. 新型コロナワクチン接種済証、接種記録書、接種証明書いずれかの写し

(注)書類1の裏面を記入される場合は、書類2の提出は不要です。

市役所各窓口

  • 新型コロナウイルスワクチン接種推進室(米原1016番地 本庁舎3階)
  • 山東支所 地域振興課(長岡1206番地)
  • 伊吹市民自治センター 地域振興課(春照490番地1)
  • 近江市民自治センター 地域振興課(顔戸488番地3)
  • 息郷行政サービスセンター(三吉581番地)
  • 醒井行政サービスセンター(醒井615番地9)
  • 柏原行政サービスセンター(柏原2221番地)
  • 吉槻行政サービスセンター(吉槻1356番地)

受付時間 平日午前8時30分から午後5時15分まで

郵送先

〒521-8501 滋賀県米原市米原1016番地
米原市くらし支援部新型コロナウイルスワクチン接種推進室 宛

この記事に関するお問合せ先

本庁舎 くらし支援部 新型コロナウイルスワクチン接種推進室

電話:0749-53-5126
ファックス:0749-53-5138

メールフォームによるお問合せ