県指定絵画

更新日:2017年11月30日

県指定絵画一覧
名称 員数 時代 指定年月日 所在地
絹本著色一向上人像 1幅 鎌倉時代 昭和48年3月31日 米原市番場(蓮華寺)
絹本著色観経変相図 1幅 南北朝時代 昭和53年3月17日 米原市上丹生(松尾寺)
絹本著色普賢十羅刹女像 1幅 南北朝時代 昭和49年11月13日 米原市柏原(成菩提院)
絹本著色兜率天曼茶羅図 1幅 南北朝時代 平成18年3月17日 米原市柏原(成菩提院)

絹本著色観経変相図

松尾寺所蔵の絹本著色観経変相図の写真

所在地

滋賀県米原市上丹生2054(松尾寺)

説明

「観無量寿経」の所説にもとづいて、阿弥陀如来を中心とする極楽浄土の世界を描いている。諸尊は、金泥身に朱線で輪郭し、着衣には種々の切金文様を描いて、衣文線は金泥線のくくりを入れる。観経変相図としては滋賀県内においては最大の大きさ(本紙縦302.5センチメートル、横234.7センチメートル)を誇る。

この記事に関するお問合せ先

山東庁舎 教育委員会事務局(教育部) 歴史文化財保護課

電話:0749-55-4552
ファックス:0749-55-4040

メールフォームによるお問合せ