県指定工芸品

更新日:2017年11月30日

県指定工芸品

県指定工芸品一覧
名称 員数 時代 指定年月日 所在地
梵鐘 1口 鎌倉時代 昭和34年2月10日 米原市顔戸(日撫神社)
梵鐘 1口 南北朝時代 平成24年3月19日 米原市中多良(願乗寺)

梵鐘

県指定文化財の願乗寺の梵鐘の写真

所在地

滋賀県米原市中多良371(願乗寺)

説明

梵鐘の撞座は普通2個で、この鐘には八葉蓮華座が4個ある。銘文によると応安元年(1368年)に鋳造されたもので、もとは伊香郡余呉庄の岩本寺六所権現の鐘であったことが知られる。『坂田郡志』には、羽柴秀吉が賤ヶ岳合戦の陣鐘に用いたとも、菅並村から嫁してきたときに持参したものとも記されている。

この記事に関するお問合せ先

山東庁舎 教育委員会事務局(教育部) 歴史文化財保護課

電話:0749-55-4552
ファックス:0749-55-4040

メールフォームによるお問合せ