坂田神明宮・蹴り奴振り

更新日:2017年11月30日

 坂田神明宮の春祭。享保18(1733)年彦根藩主・井伊直惟が当社を度々修造し、参詣したときの大名行列を模倣したものと伝えられています。たて箱、大馬毛、小馬毛、立傘、薙など総勢16人程の行列による奴振りです。

午後1時0分から神事
午後2時0分から行列開始

奴振りのようすの写真

開催地

坂田神明宮
滋賀県米原市宇賀野83-2

アクセス

公共交通機関

JR琵琶湖線「坂田駅」下車 徒歩1分

北陸自動車道米原インターチェンジから車で10分

その他

会場には、駐車場がありません。なるべく公共交通機関等をご利用ください。

料金

見学無料

お問い合せ

米原観光協会
電話番号:0749-58-2227
ファックス番号:0749-58-1197

この記事に関するお問合せ先

伊吹庁舎 経済環境部 商工観光課

電話:0749-58-2227
ファックス:0749-58-1197

メールフォームによるお問合せ