滋賀県防災士養成講座の募集案内について

更新日:2022年06月08日

滋賀県が実施する「自主防災組織リーダー・防災士養成講座」の受講生を募集します。
市では、地域の防災リーダーとなる人材を養成するため、防災士の資格取得にかかる費用の補助制度を制定しています。
この講座は、市の補助金を活用できます。この機会にぜひ、資格取得に挑戦し、防災リーダーとして地域で活躍してみませんか。

令和4年度滋賀県自主防災組織リーダー・防災士養成講座について

1 日時・場所

日程A

  1. 日時
    1日目 令和4年9月24日(土曜日)午前8時45分から午後5時50分
    2日目 令和4年9月25日(日曜日)午前9時0分から午後6時
  2. 場所
    米原市役所本庁舎3階会議室(米原市米原1016番地)

日程B

  1. 日時
    1日目 令和4年12月3日(土曜日)午前9時から午後5時
    2日目 令和4年12月4日(日曜日)午前9時から午後6時
  2. 場所
    滋賀県庁新館7階大会議室(大津市京町四丁目1番1号)

注意事項

  • 日程Aまたは日程Bに申し込みいただけます。
  • 日程A、日程Bともに2日目の講座終了後に、防災士資格取得試験が行われます。受験資格は、事前学習レポートを提出し、2日間の講座の全科目を受講することです。
  • 防災士資格の登録申請には、消防署等で受講できる普通救命講習の修了証が必要です。養成講座受講までに講習を受けてください。

2 対象

市内在住、在勤で、防災士の資格取得後、市の防災資格名簿に登録し、自主防災組織や自治会等と協働して、地域の防災力向上のために活動できる人。

3 定員

  • 日程A 90人
  • 日程B 110人

(注)定員を超えた場合は、抽選となりますので予めご了承ください。

4 受講費用

11,500円(全額補助対象)
(注)教本や資格試験受講料、防災士申請登録料が含まれます。(会場までの交通費は自費負担)

5 申込方法

令和4年7月13日(水曜日)までに、申込用紙を防災危機管理課へ持参またはファックス、メール、郵送してください。

6 応募書類

応募書類「滋賀県防災士養成講座受講申込書」は、防災危機管理課で配布しているほか、下記からもダウンロードできます。

7 補助金概要

補助金の交付対象となる経費は、防災士資格取得に要する次に掲げる経費とし、補助金の額は7万2千円を上限とする。

  1. 機構が認証した研修機関による研修講座の受講料
  2. 前号の講座の受講に必要なテキストの購入費
  3. 防災士資格取得試験受講料
  4. 前号の試験会場までに係る旅費(試験会場が県内の場合は除く。ただし、県外の試験会場までに要した交通費の2分の1以内とし、この場合における補助金の上限額は1万円とする。)
  5. 防災士認証登録申請料
  6. 前各号に掲げるもののほか、市長が認めた経費

(注)市で受講者を取りまとめるため、滋賀県の講座要領とは締切日が相違しております。

この記事に関するお問合せ先

本庁舎 政策推進部 防災危機管理課(市長公室)

電話:0749-53-5161
ファックス:0749-53-5149

メールフォームによるお問合せ