「(仮称)米原風力発電事業計画段階環境配慮書」に係る意見について

更新日:2017年12月26日

ジャパン・リニューアブル・エナジー株式会社より、環境影響評価法に基づく「(仮称)米原風力発電事業計画段階環境配慮書」 (以下、「配慮書」)が経済産業大臣に届出されました。 そのため、同法の規定に基づき配慮書の内容について、下記のとおり縦覧を行いました。配慮書に関して市長意見を公開しております。

第一種事業を実施しようとする者の名称、代表者の氏名および主たる事務所の所在地

事業者の名称

ジャパン・リニューアブル・エナジー株式会社

代表者氏名

代表取締役 中川 隆久

主たる事務所の所在地

東京都港区6丁目2番31号 六本木ヒルズノースタワー15階

第一種事業の名称

(仮称)米原風力発電事業

第一種事業により設置される発電所の出力

最大23,800キロワット(短期定格出力2,000キロワットから3,400キロワット級×最大7基を設置)

第一種事業の実施が想定される区域およびその面積

区域

滋賀県米原市ならびに岐阜県不破郡関ヶ原町

面積

事業実施想定区域面積 約164.4ヘクタール

縦覧期間・場所

縦覧期間(終了しました)

平成29年11月14日(火曜日)から平成29年12月15日(金曜日)まで

縦覧場所

  • 滋賀県庁
  • 米原市役所
  • 多賀町役場
  • 岐阜県庁
  • 関ヶ原町役場
  • 大垣市役所

配慮書に対する市長意見

お問い合わせ先

 電話:03-6455-4900(土曜日・日曜日・祝日を除く午前9時から午後5時まで)

この記事に関するお問合せ先

伊吹庁舎 経済環境部 環境保全課

電話:0749-58-2230
ファックス:0749-58-1630

メールフォームによるお問合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。