日本非核宣言自治体協議会 研修会

更新日:2019年01月07日

このたび、日本非核宣言自治体協議会 平成30年度第2回研修会を米原市で開催しますのでお知らせいたします。
本協議会は、長崎市長を会長とする341の会員自治体からなり、会員自治体の連携を図りながら非核宣言の実現に向けたさまざまな活動を行っており、米原市もこの協議会に加盟しています。
当日は、長崎市家族・交流証言者 田平由布子氏による講話や滋賀県立大学 中井均教授による講演のほか、会員自治体である宮崎県日向市、北海道札幌市の平和に関する取組みを発表していただきます。研修会には、一般市民のほか、長崎市長、長崎原爆資料館館長、全国の会員自治体職員や県内平和活動団体等が参加し、当協議会では県内初の研修会となります。
加盟する自治体職員向けの研修会ではありますが、市民の皆さまもご参加いただくことができますので、お気楽にお越しください。

日本非核宣言自治体協議会 研修会 概要

日時

平成31年1月21日(月曜日)
午後2時45分から午後5時まで(午後2時開場)

場所

エクシブ琵琶湖(米原市磯1477-2) 1階 湖都

内容

長崎市家族・交流証言講話
(講師 長崎市家族・交流証言者 田平由布子氏)

講演「戦争遺跡から考える平和の継承」
(講師 滋賀県立大学 人間文化学部 中井均教授)

会員自治体の平和の取組み
(宮崎県日向市、北海道札幌市)

参加費

無料

事前申込み

不要

研修会 チラシ

関連WEBサイト

日本非核宣言自治体協議会の詳細については、日本非核宣言自治体協議会のホームページをご覧ください。

米原市では、日本非核宣言自治体協議会以外にも、平和を希求する自治体として平和首長会議に加盟しています。

この記事に関するお問合せ先

米原庁舎 総務部 総務課

電話:0749-52-1552
ファックス:0749-52-4447

メールフォームによるお問合せ