空間放射線量率の測定について

更新日:2018年11月16日

市内の平常時の空間放射線量率(大気中の放射線量)がどの程度なのかを把握するため、市役所各庁舎(4か所)および各市立中学校(6か所)ならびに伊吹地域の甲津原、藤川、大久保地先において放射線量率を測定し、そのデータを蓄積しています。

測定場所

  • 市役所各庁舎
  • 市立中学校
  • 伊吹地域(甲津原、藤川、大久保地先)

(平均値やグラフなどの詳しい測定結果は、平成30年度の測定結果がそろい次第掲載します。)

最新の測定結果

測定日:

平成30年11月14日(水曜日) 【単位:マイクロシーベルト(毎時)】

市役所各庁舎
測定地点 天候 測定時刻 地上
0.5メートル
地上
1.0メートル
山東庁舎 晴れ 午前9時40分 0.184 0.137
伊吹庁舎 晴れ 午前8時45分 0.077 0.109
米原庁舎 晴れ 午前8時44分 0.094 0.167
近江庁舎 晴れ 午前8時48分 0.098 0.072
市立中学校
測定地点 天候 測定時刻 地上
0.5メートル
地上
1.0メートル
米原中学校 晴れ 午前9時0分 0.034 0.040
河南中学校 晴れ 午前11時15分 0.074 0.078
大東中学校 晴れ 午前10時10分 0.067 0.067
柏原中学校 晴れ 午前6時50分 0.087 0.080
伊吹山中学校 晴れ 午前8時0分 0.086 0.074
双葉中学校 晴れ 午前9時0分 0.054 0.054
伊吹地域
測定地点 天候 測定時刻 地上
0.5メートル
地上
1.0メートル
甲津原地先 晴れ 午前6時30分 0.065 0.061
藤川地先 未測定

-

- -
大久保地先 晴れ 午前8時45分 0.083 0.075

測定機器について

使用測定機器
項目 RDS-30
ミリオンテクノロジーズ社製
PDR-111
日立アロカメディカル株式会社製
検出放射線 ガンマ線およびエックス線 ガンマ線およびエックス線
検出器 エネルギー補償型GM管 CsI(TI)シンチレーション
測定範囲
(毎時)
0.01マイクロシーベルトから
100,000マイクロシーベルト
0.001マイクロシーベルトから
19.99マイクロシーベルト
使用場所 市役所各庁舎 市立中学校および伊吹地域

留意事項

本市では、放射線量率の測定に当たって、2種類の測定器を使用しています。 異なる機種による測定結果を比較するときは、機種の特性による違いにより測定結果に違いが生じることを考慮する必要があります。

関連リンク

データ放送で測定値を見ることができます

滋賀県が県内6か所に設置している固定型モニタリングポストの測定値をデータ放送で確認することができます。

放送局

びわ湖放送

(チャンネルをびわ湖放送に合わせてdボタンを押し、「放射線のモニタリング」のバナーを選択してください。)

情報内容

  • 測定局ごとの測定値、四半期ごとの測定平均値、感雨データ
    ※測定値および感雨データは、10分おきに自動更新されます。
  • 福井県若狭地域にある原子力発電所の位置、県内6か所の測定局の位置
  • 放射線についての簡単な解説文
この記事に関するお問合せ先

近江庁舎 市民部 防災危機管理課

電話:0749-52-6630
ファックス:0749-52-6930

メールフォームによるお問合せ