不審なハガキに注意!

更新日:2018年02月13日

詐欺と思われる不審なハガキに注意!

市内において、添付画像のような不審なはがきが届く事案が多発しています。
現在確認している内容は、

  1. 「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」等と題し、民事訴訟として訴状が提出されたことを告知し、連絡がないと差し押さえる等が記載されたはがきが届く。
  2. はがき到着日の翌日などが取り下げ最終期日になっており焦らせる。
  3. 法務省管轄支局 民事訴訟告知センターなど名称をかたっている。
  4. 問い合わせ先に電話をかけると弁護士協会なるものを紹介され、電話をかけさせる。
  5. 紹介された弁護士から、10万円で処理ができる等のことを言われ近くのコンビニへ行き、また電話するように指示される。

現在法務省のホームページでも上記のような詐欺が発生していると注意喚起されています。法務省はまったく関係ありません!
こういったお金の請求は必ず誰かに相談しましょう!

また、このような不審なはがきが届いたりした場合は米原市消費生活相談窓口(電話0749-52-8088)米原警察署(電話0749-52-0110)まで御相談ください。

詐欺と思われるハガキ例
この記事に関するお問合せ先

近江庁舎 市民部 防災危機管理課

電話:0749-52-6630
ファックス:0749-52-6930

メールフォームによるお問合せ