企画展・講座の案内(柏原宿歴史館)

更新日:2018年05月10日

柏原宿歴史館「ミニ企画展」の案内

柏原宿歴史館では、ミニ企画展「善隣友好・朝鮮通信使の軌跡」を開催します。

昨年秋にユネスコの「世界の記憶」として「朝鮮通信使に関する記憶」が登録されました。朝鮮国(李氏朝鮮)は、鎖国体制にあった江戸時代の日本にとって正式な外交関係を持った国であり、朝鮮通信使は「善隣友好」外交の象徴でした。

朝鮮通信使は朝鮮を出発後、対馬から瀬戸内海を通り京都を経て、朝鮮人街道・中山道・美濃路・東海道を通行し江戸へ向かいました。沿道であった柏原宿に残る『萬留帳』には将軍の上洛、琉球使節と並び「国中三番の大騒」と記されています。

今回の展示資料は、いずれも米原市内のものです。宿場やその周辺の村では、朝鮮通信使の通行に際し、入念な情報収集など準備にあたった姿が具体的に記されています。

関連講演会

  • 題名:「善隣友好-朝鮮通信使の軌跡-」
  • 講師:谷口 徹(柏原宿歴史館館長)
  • 会場:柏原宿歴史館ふれあいの間
  • 日時:平成30年5月15日(火曜日)午後7時から午後8時30分まで
  • 資料代:300円
朝鮮通信使企画展チラシ

柏原宿歴史館「夜学」の案内

柏原宿歴史館では、歴史・文化財に興味をお持ちの方に、さらに身近な歴史館と感じていただくために、「夜学」を開講します。

毎回、参加自由です。お好きな演題を選んでご参集ください。お待ちしています。

「夜学」演題一覧

第1回
演題:「浅井氏の重臣~遠藤喜右衛門直経とその時代~」
日時:平成30年4月27日(金曜日)

第2回
演題:「空白の彦根藩~桜田門外の変から明治維新へ~」
日時:平成30年6月22日(金曜日)

第3回
演題:「絵図を読む」
日時:平成30年11月16日(金曜日)

「夜学」は各回とも下記の要領で開講します。
講師:柏原宿歴史館館長
会場:柏原宿歴史館 ふれあいの間
時間:午後7時から午後8時30分
費用:300円(資料代)

柏原宿歴史館夜学チラシ

関連リンク

お問い合わせ先

米原市柏原宿歴史館

住所
滋賀県米原市柏原2101

電話・ファックス
0749-57-8020

この記事に関するお問合せ先

山東庁舎 教育委員会事務局(教育部) 歴史文化財保護課

電話:0749-55-4552
ファックス:0749-55-4040

メールフォームによるお問合せ