臨時職員募集【確定申告事務職員(税務課)】

更新日:2018年12月03日

採用予定人員

臨時職員(確定申告事務職員) 1人

勤務条件

勤務内容

確定申告事務および市役所一般行政事務補助

勤務場所

米原市役所近江庁舎 税務課

任用期間

平成31年2月18日から平成31年3月15日まで

(任用開始日までに確定申告システムの操作説明等のために、1日から2日程度事前に講習を受けていただく必要があります。)

勤務時間

午前8時30分から午後5時15分まで

賃金

日額 6,820円

手当

通勤費(一般職員に準じた通勤手当相当分)

加入保険

なし

休暇

休暇制度あり(ただし、市の規程による。)

勤務を要しない日

土曜日、日曜日および米原市職員の勤務時間、休暇等に関する条例第9条で定められた休日

受験資格

所得税の知識および確定申告事務の経験を有する者。

試験

日時

平成30年12月20日(木曜日)午前9時から

場所

米原市顔戸488番地3

米原市役所近江庁舎

持ち物

履歴書(写真添付のこと。)、筆記具

方法

筆記試験:所得税の基礎に関する試験を行います。

口述試験:面接による試験を行います。

結果発表

平成30年12月27日(木曜日)ごろに通知をします。

試験申込

受付期間

平成30年12月3日(月曜日)から平成30年12月18日(火曜日)までの執務時間中(午前8時30分から午後5時15分まで)に受け付けます。

ただし、土曜日、日曜日および祝日を除きます。

方法

申込みは、電話またはファクシミリで受け付けます。

ファクシミリの場合は氏名、連絡先を記入の上、以下へお申し込みください。

 

注意事項

地方公務員法第16条(欠格条項)のいずれかに該当する人は、受験できません。 <欠格条項>

ア 成年被後見人または被保佐人

イ 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでまたはその執行を受けることがなくなるまでの者

ウ 米原市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者

エ 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した者

募集要項

この記事に関するお問合せ先

近江庁舎 市民部 税務課

電話:0749-52-1556
ファックス:0749-52-8730

メールフォームによるお問合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。