手と手をつなぐ 米原市手話言語条例(案)パブリックコメント募集

更新日:2018年01月05日

「障害者の権利に関する条約」および「障害者基本法」において手話が言語として位置付けられ、また平成28年4月には障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律が施行されるなど、地域における共生社会実現のための施策の推進が期待されています。

米原市では、この「手話が言語である」という認識に基づき、手話やろう者に対する理解、普及、意思疎通支援者の派遣および環境整備等を図るため、市の責務や市民の役割を明らかにし、誰もが手話を使って安心して暮らせる共生社会の実現をめざし条例を制定するものです。条例制定にあたり市民の御意見を募集いたします。

 

1.手と手をつなぐ 米原市手話言語条例(案)

2.募集期間

平成30年1月5日(金曜日)から平成30年1月18日(木曜日)

(郵送の場合は1月18日の消印有効)

3.提出方法

インターネットから提出される場合

パブリックコメント送信フォーム」をご利用ください。

電子メールから提出される場合

本市では、セキュリティの関係上、メールアドレスをウェブサイトに掲載しておりません。
お手数ですが、下欄の「メールフォームによるお問合せ」からお申し出ください。折り返し連絡先メールアドレスをお知らせいたします。なお、メールの件名は、「手話言語条例意見提出」と記載してください。

その他の方法で提出される場合

指定の意見提出用紙 Word版(ワード:51KB) PDF版(PDF:99.4KB) により、郵便かファックス、または市役所各庁舎へ御持参ください。

≪郵便の場合≫

521-0292 米原市長岡1206番地
米原市役所 山東庁舎 健康福祉部 社会福祉課

≪ファックスの場合≫

0749-55-8130

≪持参の場合≫

  • 米原庁舎は、市民窓口課
  • 近江庁舎・伊吹庁舎は、自治振興課
  • 山東庁舎は、社会福祉課
  • 醒井・息郷・柏原・吉槻の各行政サービスセンター

≪手話の場合≫

意見を収録したDVDの提出
専任手話通訳者による意見聴取(手話の読み取り)
※調整が必要ですので、必ず社会福祉課に事前に御相談ください。

4.閲覧方法

市公式ウェブサイト・市役所各庁舎・行政サービスセンター・市立図書館

5.留意事項

  • 提出された意見の内容を確認させていただく場合があります。
  • 個人で提出いただく場合は、住所・氏名・連絡先(電話番号)を、団体・グループで提出いただく場合は、団体・グループ名称、所在地および代表者の連絡先(電話番号)を必ず記載してください。これらの記載のないものについては、受付できませんのでご注意ください。
  • 氏名・住所等の連絡先につきましては、他の目的に利用・提供しないとともに適正に管理し、いただいた個人情報は公表しません。
  • 御意見の内容については、原則として公表します。公表を希望しない場合は、意見提出の際にその旨を記載してください。ただし、その場合には、御意見に対する市の考えをお示しできないことをご了承ください。
  • 御意見は、日本語か手話での提出をお願いします。
この記事に関するお問合せ先

山東庁舎 健康福祉部 社会福祉課

電話:0749-55-8102
ファックス:0749-55-8130

メールフォームによるお問合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。