伊吹そば(伊吹在来種)ウェブサイト制作等業務に係る公募型プロポーザルの参加者募集

更新日:2018年11月20日

公募の概要

業務概要

目的

ウェブサイトの制作等を通して、伊吹そば(伊吹在来種)の特徴、魅力等を発信するとともに、生産者や生産地、伊吹大根をはじめとする山村地域の名産品等の情報を伝え、伊吹そば(伊吹在来種)の販売を促進し、ブランド化を図ること等を目的とする。

業務名

平成30年度米商観第12号伊吹そば(伊吹在来種)ウェブサイト制作等業務

業務内容

添付資料「平成30年度米商観第12号伊吹そば(伊吹在来種)ウェブサイト制作等業務仕様書」のとおり

業務期間

契約締結日の7日以内から平成31年3月31日まで

提案上限金額

1,185,840円(消費税および地方消費税を含む)

参加資格

プロポーザルに参加できる者(提案者となろうとする者)は、次に掲げる事項を全て満たす者であること。

  1. 米原市入札参加資格者名簿に登録されていること。
  2. 米原市建設工事等入札参加停止基準による入札参加停止措置を受けていないこと。
  3. 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項の規定に該当しないこと。
  4. 客観的に明らかに経営不振に陥ったと認められる次のアからオまでの要件に該当する者でないこと。
    ア 会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更正手続開始の申立てがなされている者
    イ 民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続開始の申立てがなされている者
    ウ 破産法(平成16年法律第75号)に基づく破産手続開始の申立てがなされている者
    エ 会社法(平成17年法律第86号)に基づく特別清算開始の申立てがなされている者
    オ 銀行取引停止処分がなされている者
  5. 自己または自社もしくは自社の役員等が、次のアからオまでのいずれにも該当する者でないこと。
    ア 米原市暴力団排除条例(平成23年米原市条例第36号)第2条第1号に規定する暴力団(以下「暴力団」という。)もしくは同条第2号に規定する暴力団員(以下「暴力団員」という。)。
    イ 自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を与える目的をもって、暴力団または暴力団員を利用している者
    ウ 暴力団または暴力団員に対して資金等を供給し、または便宜を供与するなど、直接的あるいは積極的に暴力団の維持、運営に協力し、もしくは関与を有している者
    エ 暴力団または暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有している者
    オ 前記アからエまでのいずれかに該当する者であることを知りながら、これを不当に利用するなどしている者

質問の受付および回答

提出期限

平成30年11月22日(木曜日)(必着)

提出方法

別添の質問書(様式1)により、郵送またはファクシミリにて提出すること。

電話等による質問に対しては受付を行いません。

回答期間

質問受付から随時回答するものとし、平成30年11月28日(水曜日)までとします。

回答方法

米原市役所伊吹庁舎経済環境部商工観光課において閲覧に供するとともに、市公式ウェブサイトにおいて公開します。

参加申込書等の作成および提出

提出書類

  1. 公募型プロポーザル参加申込書(様式2)原本1部
  2. 参加資格確認書等その他の書類
    原本1部、副本7部をA4ファイルに綴じたもの、および、作成したデータファイルとPDF形式で保存したCD-ROM1枚を提出すること。
    (ア)参加資格確認書(様式3)
    (イ)実績確認書(様式4)
    (ウ)企画提案書(任意の様式で20ページ以内)
    (エ)見積書(任意の様式)
    (オ)見積書の明細(任意の様式)

提出書類の作成上の注意点

見積書(任意様式)

  1. 提出する紙原本には代表者印を押印して提出すること。
  2. 見積金額は、各項目ごとに内訳がわかるように記載すること。
  3. 見積金額は消費税額についても記載すること。

提出期限等

提出期限

平成30年11月16日(金曜日)から平成30年12月3日(月曜日)

提出場所

米原市役所経済環境部商工観光課

提出方法

持参または郵送によること。

※郵送で提出する場合は、受取日時および配達されたことが証明できる方法としてください。

審査方法

プロポーザルの審査は以下のとおりとします。

第1次審査(書類審査)

提出された公募型プロポーザル参加申込書、企画提案書等を書類審査して、参加資格を有するか確認します。
実施日:平成30年12月11日(火曜日)【予定】

第2次審査

  1. 第1次審査を通過した者に対し提案書類等についてのプレゼンテーションおよびヒアリングを実施し、以下の審査基準および配点に規定する審査基準に基づいて評価し、最も優れている提案を特定し、優先交渉権者とします。
  2. プレゼンテーションで使用する機材は、提案者が準備すること。ただし、スクリーンについては米原市において準備することとする。
  3. プレゼンテーションの参加者は5人までとする。

実施日:平成30年12月中旬予定

審査結果の通知

第1次審査

審査結果を書面により通知します。なお、選定された者のみ、審査結果、プレゼンテーションを実施する旨を通知します。

第2次審査

審査結果を書面により通知します。

審査基準および配点

プロポーザルは以下の審査基準に基づき審査します。

  1. 本業務の業者は、提案書等の内容および価格を総合的に評価し、決定する。
  2. 評価の採点における配点の割合は、提案95パーセント、価格5パーセントとする。

日程

日程表
項番 手順 期限等
1 公告(案件公表、資料配布) 平成30年11月16日(金曜日)
2 質問受付期限 平成30年11月22日(木曜日)
3 質問回答期限 平成30年11月28日(水曜日)
4 参加申込書・提案書類等の提出期間 平成30年11月16日(金曜日)から
平成30年12月3日(月曜日)まで(必着)
5 第1次審査(提出書類の確認) 平成30年12月11日(火曜日)【予定】
6 第1次審査の結果通知 平成30年12月13日(木曜日)【予定】
7 第2次審査(プレゼンテーション) 平成30年12月中旬頃【予定】
8 第2次審査の結果の通知 平成30年12月下旬頃【予定】
9 契約手続 平成30年12月下旬頃【予定】

失格事項

本プロポーザルの提案者または提出された提案書が、次のいずれかに該当する場合は、その提案を失格とします。

  1. 提案書の提出方法、提出先および提出期限に適合しないもの
  2. 提案書の作成形式および記載上の注意事項に示された要件に適合しないもの
  3. 提案書等提出期限後に参考見積書内の金額に訂正を行ったもの
  4. プレゼンテーション等に出席しなかったもの
  5. 虚偽の申請を行い、提案資格を得たもの
  6. 参考見積書の金額が、上記の提案上限金額に定める業務に要する費用(提案上限金額)を超過したもの

契約

優先交渉権者と契約交渉を行い、双方の合意が得られた時点で随意契約による契約を締結します。ただし、この交渉が不調に終わった時は、次の順位の提案者と同様の交渉を行います。

注意事項

  1. 提出期限以降における書類の差替えおよび再提出は認めません。
  2. 提出書類に虚偽の記載をした場合は、提出書類を無効とするとともに、指名停止措置を行うことがあります。
  3. 提出書類は返却しないとともに、特に定めがある以外には提出者に無断で使用しません。
  4. 書類の作成、提出およびその説明に係る費用は、提出者の負担とします。
  5. 企画提案書に記載した配置予定の業務実施責任者は、原則として変更できないものとします。なお、やむを得ない理由により変更する場合には、米原市と協議の上、決定するものとします。
  6. 米原市情報公開条例(平成17年米原市条例第4号)の規定に基づく情報公開請求があった場合は、原則として公開の対象文書となります。ただし、事業を営む上で、競争上または事業運営上の地位その他正当な利益を害すると認められる情報は非公開となる場合がありますので、この情報に該当すると考える部分がある場合には、あらかじめ文書により申し出てください。
    なお、本プロポーザルの受託候補者特定前において、決定に影響がでるおそれがある情報については決定後の開示とします。
  7. 本プロポーザルは米原市契約規則、米原市発注者鋼紀保持規定他、関係法令に基づき執行するので、ご留意願います。
  8. 本プロポーザルの参加に関する費用は、全て提案者の負担とします。

添付資料

この記事に関するお問合せ先

伊吹庁舎 経済環境部 商工観光課

電話:0749-58-2227
ファックス:0749-58-1197

メールフォームによるお問合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。