ページの先頭です

2017米原市人権を考えるつどい

[2017年10月12日]
一人ひとりの人権の確立に向け、差別を許さない地域社会をめざして、人権意識の高揚に努め、市内のすみずみまで活動の輪が広がり、交流と連帯を深める場として開催します。

テーマ

子どもの本当の幸せ

日時

平成29年11月25日(土曜日)
午後1時30分から午後3時40分まで(午後1時から受付開始)

会場

米原市民交流プラザ(ルッチプラザ) ベルホール310 (米原市長岡1050番地1)

内容

オープニング

「友だちSONG♪」ほか

 シンガーソングライター 岡田 健太郎 さん

 市内在住高校生 福永 淳 さん

「友だちSONG♪」の紹介

友だちソングの画像

 

市内在住のシンガーソングライター岡田健太郎さんと、市内在住高校生の福永淳さんが作り上げた「友だちSONG♪」。きっかけは、伊吹薬草の里文化センターが、音楽や芸術を通して地域文化の活性化を図ることを目的とした、滋賀県アートコラボレーション事業の一つとして制作を行いました。

市内の小中学生を対象に「友だちっていいなと思う瞬間」や「大好きな友だちへのメッセージ」などを募集し、みんなの声を岡田さんが作詞・作曲しました。子どもたちの等身大の言葉をちりばめたオリジナルソングです。

開会行事・作文発表

  • 主催者挨拶
  • 小中学生による人権作文発表

記念講演

石川 結貴(いしかわ ゆうき)さん

演題

「子どもの心とどう向き合うか ~地域で支える子どもの未来~」

講演概要

今、子どもを取り巻く環境が大きく変わっています。
ネットやスマホが普及する一方で、地域のつながりが希薄化しています。
いじめや家庭崩壊などで、不安を感じている子どもも少なくありません。
また、大人の側も子どもの状況が見えにくくなり、どんなふうに支えていけばいいのか、戸惑いを持っていたりします。
子どもの世界に起きていることを知り、大人と子どもが互いに力を合わせるために何が必要か、ぜひ一緒に考えていきましょう。

石川 結貴 さんの紹介

講師石川結貴さんの画像

 

家族・教育問題、青少年のインターネット利用、児童虐待などをテーマに取材。
豊富な取材実績と現場感覚をもとに多数の話題作を発表している。
最新刊の「スマホ廃人」では、スマホやネットがもたらす数々の社会現象を追い、利便性の背後にある新たな問題を提起。
出版のみならず、専門家コメンテーターとしてのテレビ出演、全国各地での講演会など幅広く活動する。

その他

  • 入場は無料
  • 手話通訳、要約筆記あり
  • 託児あり(11月20日(月曜日)までに人権政策課へ申し込みください。)

関連事業のご案内

人権啓発パネル展を開催

  • 人権総合センター
     平成29年11月9日(木曜日)から平成29年11月15日(水曜日)まで
  • ルッチプラザ
    平成29年11月16日(木曜日)から平成29年11月26日(日曜日)まで
  • 和ふれあいセンター
    平成29年11月28日(火曜日)から平成29年12月5日(火曜日)まで
  • 息郷地域総合センター
    平成29年12月6日(水曜日)から平成29年12月13日(水曜日)まで
  • 平和堂米原店
    平成29年12月14日(木曜日)から平成29年12月21日(木曜日)まで

関連資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、下欄の「お問合せフォーム」から直接担当部署に投稿してください。(こちらではお受けできません)。

お問合せ

滋賀県米原市役所米原庁舎総務部人権政策課

電話: 0749-52-6629 ファックス: 0749-52-4539

お問合せフォーム