ページの先頭です

全国瞬時警報システム(Jアラート)の情報伝達訓練

[2017年11月9日]

Jアラートと訓練目的について

全国瞬時警報システム(Jアラート)は、地震や武力攻撃などの緊急情報を、国から人工衛星等を通じて各市町に瞬時に伝えるシステムです。
いざというときに確実に市民のみなさんに情報を伝達できるよう、次のとおり全国一斉で情報伝達訓練が実施されますので、ご理解をお願いします。

訓練の概要について

訓練日時

平成29年11月14日(火曜日)午前11時

訓練内容

国から発信された情報を市の防災行政無線で伝える訓練を行います。
次のとおり、屋外スピーカーと戸別受信機から放送が流れます。

放送内容

上りチャイム
「これは、Jアラートのテストです。(3回繰り返し)」
「こちらは、ぼうさい米原市です。」
下りチャイム

  • 屋外スピーカーは通常より大きな音量で流れます。
  • 家庭の戸別受信機は設定に関わらず最大音量で流れます。
  • システムの更新工事のため、米原地域では一部スピーカーが鳴らないことがあります。
  • その他

    • この試験は、全国瞬時警報システム(Jアラート)受信機を運用する自治体は原則としてすべて参加し、機器の機能確認を行う目的で実施されます。
    • この試験では住民の反響調査や避難行動を行う実働訓練はありません。
    • 災害が発生している場合や気象状況によって、訓練が中止になる場合があります。

    ご意見をお聞かせください

    このページは役に立ちましたか?
    このページは見つけやすかったですか?

    (注意)お答えが必要なお問合せは、下欄の「お問合せフォーム」から直接担当部署に投稿してください。(こちらではお受けできません)。

    お問合せ

    滋賀県米原市役所近江庁舎市民部防災危機管理課

    電話: 0749-52-6630 ファックス: 0749-52-6930

    お問合せフォーム