ページの先頭です

伊吹山 利用と保全のローカルルールについて

[2015年5月1日]
伊吹山山頂付近の写真

伊吹山山頂付近

伊吹山山頂近辺の琵琶湖国定公園特別保護地区および国指定天然記念物区域を含むお花畑等貴重な植生や自然景観の保護再生を目的に、平成20年度より滋賀県、米原市、学識経験者、地元、ボランティア団体、関係企業等を中心に伊吹山自然再生協議会を発足し、自然保護や再生の計画、再生事業の実施方法等について協議してきました。

この中で、自然環境の再生保全とは相反し、利用促進の必要性も大きな課題としてあることから、貴重な自然環境でかつ観光資源でもあるこの地域で、「伊吹山 利用と保全のローカルルール」を策定し、これを来訪者に周知し守って頂くことで、貴重な自然を保全しながら多くの来訪者にお花畑等を楽しんで頂き、次世代へ引き継いでいくことを目的とするものです。今年度よりその運用に向け案内看板を設置するなど来訪者へ知って頂くことから進めております。

また整備や営業を行う受け入れ側についても同じ趣旨で守るべきルールを決めて実施しているものです。

なお、伊吹山の美しい自然環境を未来の世代へ引き継ぐため、伊吹山入山協力金をいただくこととし、平成26年5月1日からの試験導入経て、平成27年5月から本格導入を開始しました。

詳しくは、伊吹山入山協力金 御協力のお願いのページをご覧ください。

伊吹山 保全と利用のローカルルール概略版

お花畑観察のルール

皆さんに守っていただきたいこと

  • 伊吹山の自然環境を守るためには、皆さんの協力が必要です。
  • 皆さんの意識と行動が、そのまま環境破壊にも、また自然保護にもつながります。
  • 伊吹山自然再生協議会では、皆さんに守っていただきたいルールを定めています。
  • 伊吹山の貴重な自然を将来にわたって体験していただくためにも、このルールに沿った利用をお願いします。

ルール1 お花畑は立ち入り禁止です

  • 人の踏みつけによって、お花畑が失われています。歩道をはずれてお花畑に立ち入らないでください。

ルール2 植物や昆虫の採集はできません

  • 植物や昆虫の採集、動物の捕獲は禁止されています。石や落ち葉も伊吹山の生態系の一部です。持ち出さないでください。

ルール3 ごみのポイ捨て厳禁です

  • ごみは、すべてお持ち帰りください。

ルール4 ペットは持ち込まないでください

  • 天然記念物指定区域内(山頂駐車場から上)へはペットを連れ込まないでください。
  • 天然記念物指定区域外であっても、野生動物への影響や、他の利用者への配慮をお願いします。

ルール5 お手洗いは設置トイレですませましょう

  • トイレは駐車場と山頂にあります。野外でしないでください。

ルール6 火の使用は厳禁です

  • たき火、バーベキュー、コンロ使用など、火の使用は厳禁です。
  • 天然記念物指定区域内では喫煙もご遠慮ください。(天然記念物指定区域外では灰皿を携帯してください。)

ルール7 テント泊はできません

  • 山での宿泊は山小屋や宿泊施設を利用してください、お花畑の踏みつけになりますので、テント泊はご遠慮ください。

関連資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、下欄の「お問合せフォーム」から直接担当部署に投稿してください。(こちらではお受けできません)。

お問合せ

滋賀県米原市役所伊吹庁舎経済環境部環境保全課

電話: 0749-58-2230 ファックス: 0749-58-1630

お問合せフォーム