ページの先頭です

議会の運営

[2015年3月9日]

本会議

 米原市議会は、年4回(3月、6月、9月、12月)開かれる定例会と、急いで決めなければならない問題が起きた場合に随時開かれる臨時会とがあります。いずれも市長が招集して開かれます。定例会や臨時会において、議員全員が集まって開かれる会議を本会議といいます。この本会議で議会の最終的な意思決定を行います。

委員会

 委員会には、常任委員会、議会運営委員会および特別委員会があり、専門的、効率的に審査するために設置されています。それぞれの委員会には、委員長および副委員長が置かれています。

常任委員会

 常任委員会は、市の仕事を3つに分けて分担し、本会議から付託された議案や、請願などを審査します。議員は、いずれか一つの常任委員会に所属しています。定数は、各委員7人で、任期は2年です。

総務教育常任委員会

市長直轄組織(都市振興課の所管に関する事項を除く。)、総務部、市民部(保険課の所管に関する事項を除く)、議会事務局、教育委員会、選挙管理委員会、監査委員および会計室の所管に関する事項ならびに他の常任委員会の所管に属しない事項について。

健康福祉常任委員会

市民部(保険課の所管に関する事項)および健康福祉部の所管に関する事項について。

産業建設常任委員会

市長直轄組織(都市振興課の所管に関する事項)、経済環境部、土木部および農業委員会の所管に関する事項について。

議会運営委員会

 議会運営委員会は、議会の運営を円滑に進めるため、議会改革に関することや議長から諮問された事項について調査や審査を行います。委員定数は8人以内、任期は2年です。

特別委員会

 特別委員会は、特定の事件に限って設置され、その事件の調査、審査が終了すれば消滅する臨時の機関です。 定数は、設置時に、議会の議決により決定します。

米原駅周辺都市整備特別委員会

米原駅周辺の都市整備に関する事項について。

米原市環境事業対策特別委員会

住友大阪セメントの跡地利用、湖北広域行政事務センター最終処分場計画、福井県内原子力発電所の安全対策・事故発生時における災害対策、再生可能エネルギーの推進を中核とした新たなエネルギー政策に関する事項について。

議会広報特別委員会

議会だより「まいばら」の編集、刊行に関する事項について。

市庁舎整備に関する調査特別委員会

市庁舎整備にかかわる諸問題の調査研究に関する事項について。

予算特別委員会

一般会計の当初予算の審査を目的として、毎年、第1回(3月)定例会で設置されるのが通例となっています。

決算特別委員会

一般会計、各特別会計および公営企業会計の決算の審査を目的として、毎年、第3回(9月)定例会で設置されるのが通例となっています。

会議の流れ(1.本会議・2.委員会・3.本会議)

1.本会議

  • 開会
    議長が開会宣告を行い、開会します。議員定数の半数以上の議員の出席がなければ開会することはできません。
  • 議案の上程
    議案を議題とすることを上程といいます。議案には、市長から提案されるものと議員・委員会から提案されるものがあります。
  • 提案説明
    提案者から議案の提案理由について説明します。
  • 質疑、答弁
    議員が議案に対して質疑をし、提案者は答弁をします。
  • 委員会付託
    議案を詳しく審査するため、関係委員会に付託します。
  • 一般質問、答弁
    議員が市政全般について質問し、市長などが答弁します。

2.委員会

  • 説明、質疑、採決
    委員会は、付託された議案について、詳しく説明を受けたり、質疑を行うなど詳細に審査し、委員会として賛成すべきか、反対すべきかを決定します。

3.本会議

  • 委員長報告
    各委員長が委員会での審査経過と結果を報告します。
  • 討論
    議員が議案について、反対か賛成かの考えを述べます。
  • 採決
    議案について、賛成か反対かを出席議員の過半数で決定します。
  • 閉会
    議長が閉会宣告をし、閉会します。

  会議の日程はこちら

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、下欄の「お問合せフォーム」から直接担当部署に投稿してください。(こちらではお受けできません)。

お問合せ

滋賀県米原市役所山東庁舎米原市議会議会事務局

電話: 0749-55-8111 ファックス: 0749-55-8007

お問合せフォーム